「甘酒」は俳句では夏の季語。昔から日本人は、夏バテ時の栄養ドリンクとして甘酒を愛飲してきました。

「甘酒」と聞くと、「あのドロドロが苦手」「匂いが…」と、甘酒を敬遠しがちな方も多いようですが、米麹で作ったノンアルコールの甘酒には色々な効能があり、中でも特に女性にとって嬉しいのが「美肌」になるというものです。メラニンの生成を抑えてくれるので、シミやくすみも出来にくくなるそうです♡

食物繊維やオリゴ糖もたくさん含まれているので、便秘がちの方にももってこいの飲み物です。腸内環境を整える意味でも飲んでおきたいですね。

身体によい成分が豊富に含まれていることから「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒。飲むばかりでは飽きてしまうので、こうやってプリンなどにしてデザート感覚で食べるのがおすすめです♡

 

材料(プリン型6個分)

牛乳(豆乳でも可) 360ml

卵 2個

砂糖 お好みで

バニラエッセンス 少々

バター 少々

キャラメルソース

 砂糖 40g

 水 大さじ1.5

 甘酒 大さじ1.5

準備 プリン型にバターを塗ります。

作り方

1 キャラメルソースを作ります。砂糖と水を耐熱容器に入れ、レンジであめ色になるまで加熱し、甘酒を加え手早く混ぜます。このとき、蒸気を吹きあげるのでやけど等に注意してください。ほろ苦いソースをお好みの方は茶色になるまで加熱します。

2 プリン型に①を分けます。

3 鍋に牛乳と砂糖を入れひと肌まで加熱します。

4 ボールに卵を割りいれ泡立てないようによく混ぜ、③を少しずつ加えながらかきまぜ、こし器でこしてバニラエッセンスを加えます。

5 プリン型に④を静かに流し入れます。

6 オーブンに入れ、角皿の深さの半分くらいまで熱湯を注ぎます。150度のオーブンで約30分焼きます。(予熱は必要ありません)

7 竹串で刺して何もついてこなければできあがりです。

8 充分に冷やしてから器に移します。