ばんばでは、3月1日より、「玄米甘酒」、「白米甘酒」を販売しております。玄米甘酒は「自然栽培米」で作った甘酒、白米甘酒は「農薬を使わないこしひかり」で作った甘酒です。いずれも砂糖・甘味料は一切使用しておりません。濃縮タイプの甘酒なので、ドリンクにする場合には、お好みで約2~3倍に薄めてご飲食ください。

甘酒というと飲むイメージですが、料理にも大活躍!!少し前に流行った塩麹と同様、甘酒に漬けたものはしっとりおいしくなります。甘酒が持つ酵素の働きで、食材のタンパク質がアミノ酸に、でんぷんがブドウ糖に分解されうまみや甘みがアップするそうです。ハンバーグのたねや鶏や魚のから揚げの下味に甘酒を使うと、いつもの料理がよりふっくらジューシーに仕上がります。

味噌や醤油など、日本の伝統食を作るのに欠かせない「麹」。栄養豊富で料理をおいしくしてくれるだけでなく、健康や美容にも嬉しい効果が期待できるのだとか。塩麹ブーム から数年、私もいま改めて「麹」に魅了されています。味噌や塩麹といった麹を使った発酵食品は、料理をおいしくしてくれるだけでなく、健康や美容に嬉しい効果も期待できます。甘酒をはじめとして麹を使った発酵食品は種類が豊富なので、気負わなくても日常的にちょこちょこ摂れるのも嬉しいところです。